当社は1972年の創業以来、電子楽器専業のメーカーとして、電子ピアノ、電子ドラム、シンセサイザー、ギター関連機器等のさまざまな楽器ジャンルにおいて、日本初、世界初の画期的な、プロの要求にも応える高品質な製品を開発し続け、世界中の音楽愛好家に知られるブランドを確立してまいりました。

 

そして私たちは今、「世界中の人々をワクワクさせる」という中期経営計画ビジョンを掲げ、「楽器」というハードウェアの提供だけに留まらず、コンテンツ、アプリ、クラウド・サービス等を通じて、より気軽に「音楽を楽しむ」というコトを提供する、ソリューション・プロバイダーへと進化を遂げようとしています。

 

withコロナの時代において、Stay at homeの時間で「楽器演奏にトライしてみたい」、「楽器演奏を再開したい」、「動画を配信したい」といった多くの声を耳にします。また今後の社会においては、人々の余暇時間は増加し、それらの時間を使ったクリエイティブな活動へのニーズは高まるものと考えています。ローランドは、電子楽器専業メーカーだからこそできるソリューションで、世界中の人々をつなぎ、音楽や映像の「ワクワクする創造体験」を提供することで、持続可能な社会や文化の発展、人々の幸福に貢献いたします。

 

株主、投資家の皆様には、今後のローランドにご期待をいただき、長期にわたるご支援をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長
三木 純一